デザインキャンバステントの採寸に行ってきました

今日はデザインキャンバステント(いわゆる日除けテントです。)の採寸に行ってきました。
当日は、少し曇っていましたがギリギリ雨が降らない状態で採寸をすることが出来ました。

カマボコ型のデザインキャンバステントで曲線部分の型をとる作業から始めます。
ゆがまないようにしっかり息を合わせながら確実に型をとっていきます。
曲線部分があるデザインキャンバステントの場合はこの型取り作業をしないと綺麗なテントが出来ません。重要ですので慎重に作業します。

型取りが終了したら各寸法を測っていきます。確実にひとつひとつの寸法を確認しながら測っていきます。
しっかり、漏れなく採寸を終えることが出来ました。

 

関連記事

最近の記事

  1. ロープケース
PAGE TOP