こんな集会用テントがあるのをご存知ですか?

みなさんこんにちは!スタッフのKです。まじめな性格なので、早速本題に入りたいと思います。

前回、卒業記念品として一般的な集会用テントをご提案させていただきましたが、実は集会用テントには様々な特徴があるテントがあるんです。

今回はその中でも特に使い勝手に優れた3種類のテントをご紹介させていただきます。

◎キングテントアルミ

スチールより軽量で汚れや錆びにも強いという点が大きな特徴です。アルミフレームですが力のかかる部分にはスチールの部品を採用して強度を確保しています。
スチールの約半分位の重さなので設営場所までの持ち運びが便利になり誰でも手軽に組み立てる事ができます。
サイズは1.8×3.6(m)、2.7×3.6(m)、3.6×5.4(m)、3.6×7.2(m)があります。

◎アップダウンキングテント(伸縮支柱式集会用テント)

支柱の高さが調整でき、段差や溝がある所でも水平に設営が出来るという点が大きな特徴です。支柱にはセーフティーストッパーを装備しており、ぐらつきを抑える安全設計です。
一般的な集会用テントでは設営出来ない場所に設営が可能なのでスペースを有効に活用することができます。使用用途、使用範囲が広がり、防災用テントとしてもご利用いただけると思います。
サイズは1.8×2.7(m)、1.8×3.6(m)、2.7×3.6(m)、3.6×5.4(m)、3.6×7.2(m)があります。

◎キングテント 速かろ-(ワンタッチ組立式集会用テント)

連結されているパーツを起こしたり広げるだけで、簡単・スピーディーに設営出来ることが大きな特徴です。収納もコンパクトで他部材と混ざる事が無いので、パーツ紛失の心配も無くなります。部品の修理が必要な場合でもボルトを外して簡単に交換が可能です。
設営時間を短縮したいという方におすすめです。
サイズは2.7×3.6(m)、3.6×5.4(m)、3.6×7.2(m)があります。

いかがでしたでしょうか?
一般的な集会用テント以外にも様々な集会用テントがありますので、使用用途に合ったテントをお選びいただけます。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

問合せはこちらからどうぞ

関連記事

最近の記事

  1. ロープケース
PAGE TOP